スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | - | - | -
entry_bottom
「マダガスカル産ローズクォーツ」その2
今回の旅で、最近のローズクォーツ事情を少し聞く機会があったのでお話し致しますね。
ローズクォーツはお値段もお手頃でグレードを気にしなければ比較的入手しやすい石ですよね。ローズクォーツは今や大量に流通されていますが、やはりここでも上質のものに見せる為に研磨やカット意外の人の手が加わっているものもあります。
まず形なのですが、原石のタンブルやサザレなどは良質の部分(美しく価値が高い)以外の石を大きな研磨の器械に入れて何時間も何日もかけてぐるぐる回し石と石が擦れて角をとるのです。それを洗って出来上がりです。
それをしていない表面が光っていないものは、ナチュラルな大きな原石を砕いたものです。原石はナチュラルな波動を不安定ですが放出してくれるのです。
そして磨きや美しいカットの施された石は、さらに安定した波動を出すと言われています。
良質の部分だからこそわざわざコストをかけて磨きや美しいカットを施すといったことが多いようです。
そして色ですが、ピンクの鮮やかで均一な色合いを求める事により、着色されているものや放射線処理の施されているものも少なくないそうです。
イオン溶液につけてから熱処理をしたり、放射線をあびせる事によって色の出方を調整したりと様々な処理方法があります。もっと粗悪な方法ですと色だけをつけたりするのです。
以前はこのような施実にもかなりのコストがかかっていたため高価で取り引きされる石に使われていた技術も、最近では安価でできるようになっているのだそうです。
天然石人気により技術も進歩しているのですが、なんだか悲しい事ですよね

この問題には賛否両論ですが、皆様の想いを成就させ、良きパートナーとしての媒体となるナチュラルで波動の質の良さにもこだわっておりますアンジェリークといたしましては本当に日々勉強です。フットワークと追及で安心してお持ちいただけるお品物を提供できますようこれからも努力致します。
今回は特に直接体内に取り入れる事にお使いの方もいらっしゃるのではないかと思いこのようなお話しをさせていただきました。
販売できる程の充分な数が入手できませんでしたのでプレゼントとさせていただきましたが、また良質のローズクォーツを信頼のおけます取引先に確認中でございます。また入手できる事がございましたらお知らせ致しますね

やさしく美しい気品のある輝きのローズクォーツの側でこれからも少しずつですが新しい商品をお作りしアップしていきますので、よろしくお願いいたします。
ではお仕事頑張りまぁす
それでは〓
- | comments(0) | - | - | -
entry_bottom
スポンサーサイト
- | - | - | - | -
entry_bottom
Comment
コメントする









entry_bottom
shelf
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
PR
recent_entry
archives
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINK
PROFILE
MOBILE
qrcode
にほんブログ村 ファッションブログ パワーストーンへ
にほんブログ村 クリックお願いします。
search